• 【WORK SHOP】# SILK SCREENしよう(仕様)の写真

【WORK SHOP】# SILK SCREENしよう(仕様)

「一緒にいるときは楽しいことしよう」
#〜仕様(しよう)シリーズに新作登場

2018.4.26

ブランド創立20周年を迎えたこの春にスタートした、ワークショップ形式の商品『# 〜仕様(しよう)』シリーズの新作が登場です。

好きな形や色を選び、好きな位置に、自分たち自身でシルクスクリーンプリントを施してTシャツなどを制作します。

カップルや友人や家族など大切な人と楽しみながら作れば、一緒に過ごした時間がずっと思い出に残る特別なアイテムが誕生します。

千駄ヶ谷に原点回帰、新作のテーマは「将棋」

JAM HOME MADEは、次世代を担うお客様と共に「共有するコト」を提案し、たくさんの笑顔を作り続けることを使命としています。

原点回帰して千駄ヶ谷にてリニューアルした東京店での新作は、「将棋」。

81マスの将棋盤と40枚の将棋コマを使用して繰り広げられる、その静かな戦いは、一手指すのに、数時間考え、100時間を越える戦いもあったといわれています。

古くインドから源流が伝わり、江戸時代に現在の形になった日本独自の玩具をモチーフにこの新作は誕生しました。

そこに込められている想いは、歴史に培われた日本独自の玩具への愛着と、先人への感謝であり、人間vsコンピューターの電王戦に代表されるように、これから先の未来に避けて通ることのできないAIとの共存共栄への願いです。

silkscreen_15001000

『SILK SCREEN仕様(しよう)』

家庭に並ぶ食用ジャムのパッケージをイメージしたギン”JAM”チェック、将棋盤のグリット、縦に10個並んだJAMロゴの3種類から好きなデザインを選んで、好きなところにシルクスクリーンでプリントを楽しむワークショップです。

silkscreenmaking

未経験でも大丈夫、スタッフがサポートしますので、どなたでも簡単に世界に一つしかないオリジナルグッズを作ることができます。

シルクスクリーンでのプリントは、Tシャツはもちろん、お客様自身の「いらなくなったモノ」への対応も可能です。

着なくなってしまったシャツや、布製のバッグ、汚してしまったインテリアファブリックなど、どうせ捨ててしまうなら…実験的に試してみると、意外とまたお気に入りとして復活するかもしれません。

別売りのバッジをプラスしてカスタマイズを楽しむのもおすすめです。

バッジデザインは、将棋コマの名称を漢字で魚眼風に立体視したものと、コマの進行方向を平面構成でグラフィックデザインしたものの2種類をご用意しました。

組み合わせて使うことで、実際に将棋をすることも可能です。

GWのおでかけプランにプラスしてみてはいかがでしょうか?

silkscreen着用

 

■DELIVERY
2018年4月28日(土)

■PRICE
・SILK SCREEN PRINT
/ Gim”JAM” Check, SHOGI Grid, JAM Logo _ 各 ¥2,000-

・T-SHIRTS / White, Black _ 各¥1,500-
(S,M,L,XL,XXL,XXXL)

・SHOGI N’ JAM BADGE / Black, Red _ 各¥2,000
(20 pcs set)

(ALL+TAX)

【取り扱い店舗】
・ジャムホームメイド東京店

【SHOP INFO】

JAM HOME MADE 東京店 / ジャムホームメイド東京店
〒151-0051 / 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-38-2

電話番号: 03-3478-7113
営業時間: 12:00〜19:30