SIGNATURE COLLECTION -2013A/W-

  • 2013.12.05
  • | SIGNATURE COLLECTION

【SIGNATURE COLLECTION】
業種を問わず様々な分野のスペシャリストの方々と取り組み、その「個」のユーザビリティを追求することで誕生する
JAM HOME MADE の”SIGNATURE COLLECTION”
2013年秋冬の最新ラインナップです。

<KZK(Kazuki Kuraishi)MODEL 2nd Collection>

幅広い分野で活躍する日本人デザイナー倉石一樹氏のモデルが、3年の月日を経て装いを新たに再登場。
財布は使わない、という倉石氏のライフスタイルに合わせカードケースとマネークリップをリモデル。

革は、シルバーの牛革。一部にブルーカラーを使い、デザインのアクセントに。常に時代に左右されない、今の倉石氏の色彩感覚を落とし込んだ。さらにアクセントとして、アメリカ製のスタースタッズを一つセット。内ポケットにカードが取り出しやすい様にスリットが入った。付属のウォレットコードはブレスレット、ネックレスとしても使用可能。
シルバー製の安全ピン型マネークリップの先端には、こちらもブルーカラーのラバーコーティングを施した。
使い込む程にラバーが剥がれ、独特のエイジングが楽しめる。
仕様に大きな変更は加えず、色で変化を持たせた新しい試みのシグネチャーコレクション。

■Card Case_¥14,040-
■Money Clip_¥9,720-

——————————————————————————

<SO(Shin Okishima) MODEL 4th Collection>

過去3シーズンにわたって展開し好評を呼んだ沖嶋 信氏のシグネチャーコレクションに、カードケースがラインナップ。

9月に発売したウォレットのデザインに合わせ、ヌメ革を黒く染めたJAMの定番LaVishレザーをベースに、スタッズバージョン、アイレットバージョンの2型を展開。
パンク要素が強くなりがちなスタッズモデルは、大小のラウンドスタッズをミリ単位でバランス良く配置することで、女性でも持てるエレガントなテイストに変換。
よりシンプルを求めるなら、JAMウォレットの代名詞アイレットパーツのみを施したモデルも。
通常、横型が多いカードケースだが、縦型にすることでポケットからの自然な出し入れが可能に。
熟練した職人による美しいコバ仕上げ、細かいステッチワークなど、きめ細かい心使いが隠れている、ミニマムで使いやすいカードケースです。

■Card Case(STUDS)_¥17,280-
■Card Case(EYELET)_¥11,880-

 

——————————————————————————

<CKMK(Club King Moichi Kuwahara) MODEL 2nd Collection>

2012年にリリースした、桑原 茂→氏 1st MODELのTurtleback社製「Turtle Jacket for iPhone」専用ケースを基点に、腰回りのツールとして同レザーを用いたベルトを新たにラインナップ。

革は、イタリア産植物タンニン鞣しのリスシオを使用。一枚仕立てで素材の良さが十分にでるオイルの風合いが特徴の革。
その素材の良さを活かし、ケースのデザインに合わせたベルトを作成。
極シンプルな見た目のベルトだが、一枚の革を折り返して袋状に縫い合わせることで天地の形状が異なるレアデザイン。ケースとの相性も抜群。

ケースを基点に腰回りの装備を充実させた、iPhonegrapherにうれしいシグネチャーコレクションです。

■Belt_¥18,360-

——————————————————————————

【取り扱い店舗】
東京店 03-3478-7113
阪急メンズ大阪店 06-6364-4855
ONLINE SHOP
ZOZOTOWN

※店舗によっては一部取扱のない商品もございます。予めご了承ください。